Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« パターソン&ヘネシー『コンピュータの構成と設計』 | トップページ | *OBSOLETED* »

2005-01-18

杉本大一郎『手作りスーパーコンピュータへの挑戦』

杉本 大一郎著: 手作りスーパーコンピュータへの挑戦(ブルーバックス B−956)『この一冊!』リスト(右サイドバー)に思い出の本を登録しました.

Seaoak がコンピュータ・ハードウェアの世界に目覚めた一冊.

この本は,『宇宙の銀河の研究にはもっと早い計算機が必要だ.無いなら自分で作ってしまえ!!』という東大の先生の話です.高校時代に読んだのですが,ハードウェアの世界の面白さを垣間見たような気がしました.で,もともとコンピュータを専攻しようと思っていたのが,『せっかく大学でやるならハードウェアだ!』となりました.今もハードウェアの仕事をやっている(しかもこの本の内容にかなり近い分野だったり)ということは,Seaoak の人生に大きな影響を与えているのかもしれません.

ちょっと調べたら絶版になってるみたいで,ちょっと残念.内容はちょっと古いですが,基本的なところは現在でも通用しますので,この分野に興味がある人は是非.ちなみに,この先生は今も新しいコンピュータを作り続けてます(去年は GRAPE-6 だったような気が…).

⇒ 杉本 大一郎著: 手作りスーパーコンピュータへの挑戦(ブルーバックス B−956)

« パターソン&ヘネシー『コンピュータの構成と設計』 | トップページ | *OBSOLETED* »