Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« *OBSOLETED* | トップページ | 綾辻行人『時計館の殺人』 »

2005-01-18

北村薫『六の宮の姫君』

北村 薫著: 六の宮の姫君(創元推理文庫)『この一冊!』リスト(右サイドバー)に思い出の本を登録しました.

Seaoak が文系での『研究』に初めて触れた一冊.

Seaoak は完璧な理系だったので,初めて『文系の研究ってこういうものなのか』と思いました.誰かが書いていましたが,卒論のお手本にしたいみたいです.高校生ぐらいに読んでもらいたい一冊ですね.文系/理系を問わず,これから研究の世界に向かおうとしている人に.

⇒ 北村 薫著: 六の宮の姫君(創元推理文庫)

« *OBSOLETED* | トップページ | 綾辻行人『時計館の殺人』 »