Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« WWWC のブログ向け設定 | トップページ | *OBSOLETED* »

2005-02-12

スタイルシートを勝手に適用

このブログのスタイルシートを勝手にいじってみました.

スタイルシート (CSS) はホームページとかで以前から使っていたのですが,
ココログだと『プロコース』にしないと触れないので,正直あきらめてました.
ところが,たまたま詞織さんという方のブログの『自作スタイルシートの適用
という記事を見つけてしまいました.もう試すしかありません!!

以前からサイドバーで変なフォントが指定されているのがイヤだったので
(文字サイズを小さくすると半角文字がつぶれてしまう),全フォント指定を
上書きし,フォントサイズ指定も無効にしました(100% 指定に上書き).
好みのスタイルに一歩近づいたって感じです.ちょっと幸せ.

さて,具体的な手順は詞織さんの記事を見てもらうとして,一見すると
『えっ? これでまともに認識されるの?』と驚いてしまうようなやり方です.
正直,かな~り HTML/CSS の規約から外れた使い方です(実際のところ,
詞織さんのブログでも相当モメたようですね).Seaoak は以前から
ウェブ・スタンダード推進派(Jeffrey Zeldman著
『Designing with web standards』
を推薦してたり)なので,
ちょっと抵抗感もあります.でも,ちょっとした規約違反に目をつぶれば,
このブログをより好みのスタイルにできちゃうのです!!
# JavaScript は個人的に嫌いなので却下です.

ちなみに,ちょっとだけ Seaoak の考えを書いておくと,Seaoak にとっては,
スタンダード準拠よりも,少数派ブラウザの人に対応することよりも,
このブログを自分好みのスタイルにすることが大事です.
もちろん,ひとりでも多くの人に見てもらえれば嬉しいです.
でも,自分で満足できないものを 100 人に見てもらうより,
満足できるものを 90 人に見てもらえるほうが嬉しいと思うのです.

確かにスタンダードは大切です(ネットが成り立たなくなっちゃいます).
W3C の Validator も好きです(プログラミング愛好者の血が騒ぎます).
Seaoak も以前,自分のホームページで『Validator 準拠でどこまで
好みのスタイルを実現できるか』を試していたこともあるくらいです.
でも,結局のところ,スタンダードに拘って不満の残るページにするより,
多少違反していても楽しく作れるページのしたほうがいいと思ってます.

この手の話題は『宗教戦争』になりがちなので,とりあえず,こんなとこで.

« WWWC のブログ向け設定 | トップページ | *OBSOLETED* »