Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« Plone 本を買っちゃいました | トップページ | 雑誌『Web Designing』 »

2005-03-19

AreaEditor っていいですね

AreaEditor なるものを導入しました.

AreaEditor というのは,Web のフォーム(ココログの記事作成画面の
本文エリアみたいなところ)へ文章を入力する際,自分の好きな
テキストエディタを使えるようにしてくれるツールです.

使い方はとっても簡単です.
  1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストール.
  2. スタートメニューに AreaEditor のメニューが登録されているので,
    『メニューの編集』を選択.自分の使いたいテキストエディタの
    実行ファイルを登録して終了(最初からある『メモ帳』のプロパティで
    『エディタのプログラムファイル』欄を書き換えてしまってもいいです).
  3. Web ブラウザを立ち上げなおす.
  4. フォームで右クリックし,出てくるメニューから手順 2 で登録した
    メニューを選択する.
  5. テキストエディタが起動する.
  6. 通常のファイル編集と同様に文章を入力.
  7. 通常のファイル編集と同様に保存.
  8. 入力した文章が自動的にフォームへ反映される.

これまで,Seaoak はお気に入りのテキストエディタ xyzzy で文章を書いて,
それをココログの記事作成画面にコピー&ペーストしていました.
正直,ちょっと面倒だなぁと思ってたので,AreaEditor は便利です.


‥‥と,実はここまでの文章を書くのは 2 回目だったりします.
xyzzy で『保存終了』したらなぜかフォームに反映されず,
せっかく書いた文章がこの世から消滅してしまいました….
結局,記憶を頼りに同じような文章をもう一度書きました.
たぶん,途中で保存してしまったからだと思われます
(このときはその時点の文章がフォームに反映されました).
Seaoak は書いている途中でもキリのいいところで保存してしまう
クセがあるので要注意ですね…(よく固まる時代の名残か?).
まぁ,終了する前に一度保存して,もし反映されなかったら
従来どおりコピー&ペーストすればいいのですけれども…

p.s. 2回目の文章は無事反映されました(この一文は直接入力).

« Plone 本を買っちゃいました | トップページ | 雑誌『Web Designing』 »