Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« 文章の書き方 | トップページ | *OBSOLETED* »

2005-03-15

『匿名』だからできること(?)

このブログの『乱読録』(右サイドバーの本たち)には,Seaoak が読んだ本を全部載せてます.
『この本はちょっと恥ずかしいなぁ…』と思っても,読み終えた順に登録しちゃってます.
『こんな本を読んでる怪しいヤツのブログなんて読めるか!!』って思われたらイヤだなぁ,
と怯えつつも,あえて『素の Seaoak を出したい』と思って登録してます.
# もしかすると予期しないリアクションがあるかもしれないかなと思って…

で,正直言って,こんなことができるのインターネットの匿名性のおかげかな,と思います.
実際,身近な人たち(職場の人とか)にバレたらちょっと人間性を疑われかねないですし.
ご多分にもれず,Seaoak も外面は作ってますので…(そうじゃない人がいたら怖いと思う).
昨日の記事にならって言えば,『現実世界の Seaoak を知らない人』というのがこのブログの
唯一の想定読者像と言えるのかもしれません.現実世界の Seaoak を知らない人が
このブログを見たときにどんな風に感じるか,とても気になるところです.
ある面,より素の Seaoak に近い人物像かもしれませんから.

まぁ,バレてるバレてないは別にしても,このブログみたいに現実世界の自分とは
ちょっと違う角度での自分を演出できるのは,とても面白いことだと思います.
今の自分の周りの人たちとはまったく違うタイプの人たちと出会える可能性も
あるかもしれませんからね(まだ無いですが…).

というわけで,公開ブログとしての一般性も公共性もないですが,
今後も『素の Seaoak』をできるだけ出せればいいなと思います!

« 文章の書き方 | トップページ | *OBSOLETED* »