Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« *OBSOLETED* | トップページ | ちょっと壊れちゃってるお話 »

2005-04-11

読み返しばかり

ひさびさの更新です!
最近,仕事が忙しくってサボってました…(いいわけ).

ふと右サイドバーの乱読録をみてみると,再読ばっかりですね.
再読って楽なんですよ.外れはないし.
もちろん好きな話だからこそ取っておくわけで.

で,米沢 穂信さんの「氷菓」「愚者のエンドロール」
本屋でひさびさに見かけて買ってしまったものです.
たぶん同じ本を3回くらい買ってると思われます.
ちなみに,米沢さんの「さよなら妖精」は買おうかどうか迷い中…

北森 鴻さんの「花の下にて春死なむ」は,ちょっと前から
「凶笑面」を読んでる関係ですね.「凶笑面」は再々読ぐらい.
今は最終話の前でペンディングになってます.さっさと読まないと.

鯨 統一郎さんの「邪馬台国はどこですか?」は,最近続編が
出版されたので再読です(これも3回以上買ってるハズ).
正直,鯨さんの他の本は Seaoak 的にビミョーなんですが,
この本は相変わらず面白いですね.理系の Seaoak にも
「歴史の面白さ」が感じられます.続編はどうでしょう?

ここ半月ほど,買った本を読まずに積んでしまっているので,
とりあえず本屋さん通いは自粛です.

« *OBSOLETED* | トップページ | ちょっと壊れちゃってるお話 »