Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« iTune を導入してみました | トップページ | *OBSOLETED* »

2005-04-26

リスニング・ソリューション(第1回)

昨日の iTune 導入記に続き,今日は Seaoak のリスニング環境を紹介します.
# というより,未来の自分に向けたメモだったりしますが.

まず,最終段のヒューマン・インターフェース部分からです.

 ・MD/CD ミニコンポ Victor NX-MD1
 ・フルオープンエア型ヘッドホン SONY MDR-F1
 ・オープンエア型ヘッドホン SENNHEISER PX100
 ・耳掛け式ヘッドホン audio-technica ATH-EM5
 ・インナーイヤ型ヘッドホン(ネックストラップ一体型) SONY MDR-NX1
 ・インナーイヤ型ヘッドホン SONY MDR-EX70

ミニコンポ NX-MD1 は USB で PC につながってます.
なので,普段は CD/MD は空(最後に MD を聴いたのはいつのことか…).
アンプ機能とスピーカーしか使われてない状態です.
USB と繋がるのが購入動機だったのですが,大当たりでした.
音質はあまり真剣に評価してません(所詮ミニコンポだし).

メインのヘッドホンは MDR-F1 です.
『フルオープンエア』というちょっと面白いデザインで,
耳元にドライバが浮いているような感じです.
開放的で,こもった感じが無く,暑くなりません.
意外に低音もしっかり(自然な感じ)なのも好みです.
値段はちょっと高い気もするけど,かなりお気に入りです.

SENNHEISER の PX100 は,インナーイヤ型にちょっと飽きて
小さめのヘッドホンを探してヨドバシで聴き比べて買ったもの.
装着感も重視して選びました(こればっかりはお店じゃないとね).
6000円クラスなので音はそれなり.低音がちょっと強めな気もします
(ネットによると『SENNHEISER は低音が弱い』らしいが…).
後からネットで調べたら,意外にメジャーなものらしいですね.
こちらの記事は参考になるかも(?)

耳掛け式ヘッドホン audio-technica ATH-EM5 は,ちょっと前までの外出用メインでした.
普通のインナーイヤ型は長時間使うと耳が痛くなるし,でも,
耳掛け型はメガネのツルと干渉するし,と思っていた頃,
ヨドバシで見かけて即買いしちゃったものです.ちょっと高かった….
モノとしては耳掛け部分が『はりがね』になってるだけ(?)のものです.
はりがねなので,メガネのツルとはほとんど干渉しません.
本体はメタリックシルバーで格好いいんですが,ちょっと重いです.
長時間使ってると耳が疲れてくることもありました.
あと,音漏れもちょっと気になりますね.
最近はあんまり使ってないです.

あとのヘッドホンは正直こだわりはありません.
ただ,ネックストラップ一体型は便利ですね.
Tシャツでもプレーヤーを持つ場所に困りません~

ちなみに,最近,ノイズキャンセラ付きヘッドホンにちょっと興味があったりします.

(続く)

« iTune を導入してみました | トップページ | *OBSOLETED* »