Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« xyzzy を使う(まえがき) | トップページ | *OBSOLETED* »

2005-10-05

xyzzy を使う(Mule 風に)

xyzzy カスタマイズ記事の第1弾は,「Mule 風にカスタマイズしよう」です.

前回の記事で書いたとおり,xyzzy は「Emacs ライク」と言われながらも
Emacs と微妙に違っているところがいろいろあります.
Emacs (Mule) と両方使っていると混乱することがあるので,
Seaoak は xyzzy を Mule 風にカスタマイズして使ってます.

というわけで,xyzzy カスタマイズ第1弾として,
Seaoak の xyzzy/site-lisp/.siteinit.l の関連コードを紹介します.

Undo 関連

Undo の挙動が微妙に違っているのが気持ち悪いので変更してます.

;; ナイスアンドゥ(undo 後のカーソル位置の挙動を Emacs 風(?)にする)
(setq *move-forward-after-undo-deletion* t)

;; Undo を C-/ (Emacs風) と C-z (Windows風) の両方にする
(global-set-key #\C-/ 'undo)
(global-set-key #\C-z 'undo)

サーチ(検索)関連

M-C-% は Seaoak 独自だったかもしれません.

;; C-s でインクリメンタルサーチ
(load-library "isearch")

;; Mule 風に M-% で query-replace を
(global-set-key '#\M-% 'query-replace)

;; M-C-% で query-replace-regexp を
(global-set-key '#\M-\C-% 'query-replace-regexp)

ファイル関連操作

デフォルトだと編集対象が元ファイルのままなのです.

;; C-x C-w で新たに指定したファイルを編集したい
(global-set-key '(#\C-x #\C-w) 'emacs-write-file)

ウインドウ分割操作

C-x 2 や C-x 0 はデフォルトで Mule と同じみたいです.

;; C-x 3 でウインドウを左右に分割
(define-key ctl-x-map #\3 'split-window-vertically)

日本語入力関連

canna 遣いの人は C-o でしょうか?

;; Wnn風に C-\ で IME の ON/OFF を切り替える
(global-set-key #\C-\\ 'toggle-ime)

カーソル操作

M-n/M-p で表示行の移動にするのは Seaoak 独自かもしれません.

;; カーソルの上下移動を物理行単位にする
(global-set-key '#\C-n 'next-line)
(global-set-key '#\C-p 'previous-line)

;; 代わりに M-n/M-p を表示行の上下移動にする
(global-set-key '#\M-n 'next-virtual-line)
(global-set-key '#\M-p 'previous-virtual-line)

とりあえず,こんなところでしょうか.

ちなみに,上のほとんどのコードは,いろいろな人の Web ページを
参考にしています.皆さんに感謝!!

« xyzzy を使う(まえがき) | トップページ | *OBSOLETED* »