Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« *OBSOLETED* | トップページ | Joel on Software »

2005-11-27

JScript から IE を呼び出す

例の「JScript 版 IP Messanger を作ろう」企画ですが,ちょっとだけ進捗.
JScript .NET プログラムから IE を直接呼び出す方法がわかりました.

コード自体はとっても単純です.

var ie = new ActiveXObject("Internet.Explorer.Application");
ie.visible = true;
ie.Navigate("http://foo.bar.jp/");
  :
  :
ie.Quit();   // 無くても良い?
この方法は,IE を「オートメーション・オブジェクト」として利用するための 手順らしいです.呼び出し方は「JScript ハンドブック」に載ってました. Microsoft の技術情報を検索すると, サンプルコードっぽいもの (VBScript?)がいくつか見つかりました(Quit メソッドもそこで発見). でも,まともな(本来の)情報源はまだ見つかってません.実際, 「オートメーション・オブジェクト」が何者かもまだ理解できてませんし…. まぁ,これで,「サーバプログラムに連動してクライアン自動起動/終了」 なんてことも可能になりますね. ところで,これまでの構想とは異なる実装を思いついてしまい,ちょい悩み中です. これまでの構想では,XHTML+CSS の GUI を使い,ウラで IP Messanger プロトコル サーバ(XMLHttpRequest と IP Messanger プロトコルを仲立ちするプログラム)を 走らせる形態を考えていました.まぁ,「流行りの Ajax を実装してみたい」とか 「見た目を CSS でカスタマイズできたら便利かも」とか思ってたわけです. しかし,上記の仕組みを使うと,IP Messanger プロトコルサーバから IE ウインドウの内容(コンテンツ)を直接コントロールできちゃうわけで, こっちのほうがプログラム的には簡単そうです.もともとクライアントと サーバを分離する理由はありませんでしたしね(Ajax の勉強を除けば). う~ん,どうしよう…

« *OBSOLETED* | トップページ | Joel on Software »