Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年2月

2006-02-14

生 CD イメージを再生したい!!

Seaoak の Life with Music がちょとだけ改善しました!!

Seaoak は音楽 CD をそのまま ISO イメージ化して HDD に放り込んでいます.
まぁ,CD を探すのが面倒だとか,iTunes の AAC は音質がちょっとだけ
低下するとか,そんな理由から生イメージも保存してあるわけです.
普段は iTunes (で AAC エンコードしたもの)を流しているのですが,
たまにヘッドホンを使うときには生 CD イメージを再生させてます.

で,ちょっと困っていたのが,CD 単位でしか再生できない点でした.

iTunes はもちろん,昔から愛用していた KbMediaPlayer でも生 CD イメージは
再生できず(と思っていた),聴きたいときには DaemonTools で
仮想 CD ドライブにマウントしないといけなかったのです.
イメージファイルをダブルクリックすればマウントできるとは言え,
正直ちょっと面倒でした.

ところが,KbMediaPlayer の FAQ を見ていたら,なんかできそうな感じです!!
さっそく kbcdimage_000_alpha.cab をダウンロードして Plugins\ に展開.
KbMediaPlayer 上で Cue ファイルを右クリックして『追加+再生』を選ぶと,
あっさり曲リストに追加&再生されました.すばらしい~

ちなみに,このプラグインは,
実際にはオーディオデータでなくてもオーディオと見なして 強引に再生しますので、使用には十分注意して下さい。 イメージファイルの作成ソフトによっては正常に再生されない かもしれません。場合によってはスピーカを破壊 しかねないような致命的な動作をするかもしれません。 このプラグインは永久にα版です。 KbMedia Player 本体にデフォルトで同梱されることはありません。
 (※ kbcdimage 同梱 readme より.強調と改行調整は Seaoak による.) とのことです.使用の際には自己責任で十分ご注意くださいね. せっかく作ってくださった作者さんに文句を言うのは筋違いですから…

2006-02-12

『サラリーマン』より『エンジニア』

『荒井 玲子 〔著〕:ソフトウェア開発で伸びる人、伸びない人』を読みました.
ページ数が少なめですぐ読み終わります.文体も軽いし.
なぜか最近,近所の書店で平積みされてます(謎).

とりあえず,『保守まで考えて一人前』ってのは同感.
プロ(仕事)と趣味との大きな違いのひとつかと.
これをサボるとフィールド SE との仲が悪くなります… (-_-#

荒井 玲子 〔著〕:ソフトウェア開発で伸びる人、伸びない人あと,うちの会社は悪い意味での『サラリーマン』が多いかも.
『自分の技術で何かを生み出して対価をもらう』じゃなくて
『会社に居ることで給料をもらう』って人ですね.
『生活残業』とかいうイヤ~な言葉もあるし…

Seaoak は少なくとも『エンジニア』って名乗りたいと思う.
『デザイナ』ってのも格好いいけど,ちょっと恥ずかしい.

2006-02-11

『普通のやつらの下を行け』が好き!!

今日はひさびさにネットをふらふら…


『いやなブログ』は相変わらずマニアック.
個人的には『大好物』なネタばかりですが(仕事でも使えそう).
『普通のやつらの下を行け』はそのまま Seaoak の目指すところだったり.
# LSI の論理設計まで行くと「下」というより潜ってるかも???

流れで 『J』も訪問.
『screen の --help は斬新だ。』にはウケました :-)
さっそく月曜に会社で試してみましょ~


で,気になった記事をメモ:

普通のやつらの下を行け: ptrace で実行中のプロセスにちょっかいを出す http://0xcc.net/blog/archives/000077.html 普通のやつらの下を行け: assert_caller() http://0xcc.net/blog/archives/000066.html 普通のやつらの下を行け: objcopy で実行ファイルにデータを埋め込む http://0xcc.net/blog/archives/000076.html 普通のやつらの下を行け: BFDでデバッグ情報の取得 http://0xcc.net/blog/archives/000073.html 普通のやつらの下を行け: Cで動的コード生成・実行 http://0xcc.net/blog/archives/000068.html 普通のやつらの下を行け: C でバックトレース表示 http://0xcc.net/blog/archives/000067.html C++ のテンプレートでダックタイピング http://0xcc.net/blog/archives/000053.html statifier で動的リンクの実行ファイルを擬似的に静的リンクにする http://0xcc.net/blog/archives/000089.html Jockey で Linux のプログラムの実行を記録・再生する http://0xcc.net/blog/archives/000098.html Cのプログラムの中でブレークポイントを設定する http://0xcc.net/blog/archives/000100.html DWARF入門 http://firewood.txt-nifty.com/bbc/2005/12/introduction_to.html 横着プログラミング 第3回: 履歴マニア http://0xcc.net/unimag/3/ 横着プログラミング 第4回: ttyrec: 端末を録画再生するツール http://0xcc.net/unimag/4/ メモリリークは ccmalloc を使おう!! http://0xcc.net/unimag/6/#label-12 JavaScript とクロージャ http://0xcc.net/blog/archives/000040.html
なんか下のほうには関係ない記事も混じってますが,メモなので…. 気がつけば,今日はなんか blog っぽい記事になりました.

« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »