Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« CD の ISO 化 | トップページ | Virtual PC 2007 の導入 »

2008-10-18

ゆとりの法則

Isbn4822281116
トム・デマルコさんの「Slack ~ゆとりの法則~」を読んでます。
読むのは何回目かなのですがw

で、第7章に書かれている名文句(だと思うのですが!

人間は時間的なプレッシャーをかけられても、 速くは考えられない
ということに全面的に同意なわけですが、 世間一般はどうも違う認識のようです。 Seaoak が思うに、時間的なプレッシャーを与えられると、 単に、本来検討しなければならない探索空間の 70% まで 検討したところで結論を出してしまうのではないでしょうか? この「70%」というのはプレッシャーの度合いによって 変化するモノだと思いますが・・・ 何が問題かというと、「ホントはもっといい解があったのではないか」と 後ろ髪をひかれながらシゴトを進めなければならない、という点なのです。 これは非常にストレスがたまる状態ですし、なにより自尊心がゆるしません!! でも、時間的プレッシャーがなくなるなんてことは たぶんないんだろうなぁ・・・・

« CD の ISO 化 | トップページ | Virtual PC 2007 の導入 »