Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« セッション鍵の生成 | トップページ | Twitter 新デザインに対応 »

2010-11-02

Google Chrome にグリモンが入らない?


Google Chrome は ver.4 あたりからネイティブで GreaseMonkey スクリプト
(ユーザスクリプト)に対応しています。アドオンとか入れなくても、
スクリプトファイル(またはスクリプトへのリンク)をクリックするだけで
インストールできるのがすごく手軽で便利です♪

ところが、先日、自宅の PC をリニューアルして Windows も入れ替えたのですが、
Google Chrome の最新版をインストールして自作のグリモンを入れようとしたら、
「インストールしていいですか?」といういつもの質問が表示されなくなってました。

なにか Google Chrome の仕様が変わって
自作スクリプトが動かなくなったのかと思い、
ググったりして悩むこと数日・・・・


結局、Google Chrome のウインドウの横幅が短くて
確認メッセージが見切られていただけでした orz



↓横幅 1018px の場合はウインドウ下端にダウンロードマネージャしか見えません

screen shot



↓横幅を 1050px にするとユーザスクリプトのインストールの確認が出ます

screen shot



もしかすると、Google Chrome の最新版だけじゃなくて、
もっと前のバージョンからこういう挙動になっていたのかもしれません。

でも、ちょっと分かりにくい挙動だと思います!!

« セッション鍵の生成 | トップページ | Twitter 新デザインに対応 »