Introduction

ブログ内検索

  • このサイトの記事を検索 by Google

おすすめの一冊!

無料ブログはココログ

« Twitter 新デザインに対応 | トップページ | 英語はじめました »

2010-12-12

have_read_it_already


"Read It Later" をちょっと便利にするユーザスクリプトを書きました。
Firefox (GreaseMonkey) と Google Chrome と Opera で動作確認済み。


    ⇒  have_read_it_already (UserScripts.org)


これは何かと言うと、"Read It Later" のサイトの "unread" ページに、
各エントリを削除する "delete" ボタン(ゴミ箱)を勝手に追加する、
というモノです。超簡単。

"Read It Later" というのは、いわゆるブックマーク共有サービスです。
Seaoak は、iPhone で Twitter を眺めているときに気になった URL を
メモしておくのに使っています。Echofon が Read It Later と連係して
くれているので簡単にメモできて、PC からも参照できるのが便利。

ちなみに、Read It Later の API には「エントリを削除」というのが
無いのですが、Web ページからは削除できるという謎仕様。
iPhone App からも削除できるので、サーバの機能としては「削除」を
備えているみたいなので、早く API として公開してほしいものです。
今回のスクリプトは Read It Later の "read" ページをマネして
削除リンク(たぶん)を埋め込んでいます。



Read It Later を使われている皆様、ぜひお試しくださいませ。

ご意見・ご要望、お待ちしてます!

« Twitter 新デザインに対応 | トップページ | 英語はじめました »